お役立ち家具情報


インテリア家具購入の際の注意点

投稿者: kikk, カテゴリー: インテリア

ハイセンスでスタイリッシュなデザインのインテリア家具を並べれば、お部屋がグッとおしゃれになると思っているとすれば、それは間違いです。インテリア家具の販売店では、自社のインテリア家具をおしゃれにレイアウトし、センス良く見せていますが、それをそのまま自分のお部屋に持って来ればOKかというと、そうではないため注意が必要です。では、どのようなことに注意する必要があるのでしょうか?

・インテリア家具を配置する際は部屋全体の統一感が大切

インテリア家具を配置する場合、部屋全体に統一感が出るようカラーやテイストをそろえることが大切です。どれも同じインテリアブランドのものだから大丈夫だろうとあれこれ選んでも、実際に部屋に配置するとなんだか違うということが起こってしまう場合があります。このようなことが起こるのを防ぐには、既存の家具や部屋の扉、床などと家具の色やテイストが近いものを選ぶようにすればよいでしょう。そうすることで部屋とインテリア家具がうまくマッチして、お部屋全体が自然と垢抜けたような印象にまとまるはずです。

・まとめ方の参考例はいろいろある

インテリア家具をおしゃれにまとめるための方法はいろいろあります。中でも参考にしやすいのは、配色に統一感を持たせたコーディネートではないでしょうか。インテリア家具と部屋のテイストを同系色にまとめるのは、比較的簡単に統一感を持たせるためのテクニックです。また、水色ベースに明るい黄色など、補色といった反対色をうまく配置するのも一つの方法です。もう一つは、配色のトーンや明るさをそろえるというのも、おすすめですね。インテリア家具を選ぶ際には、こうしたカラーリングを参考に、部屋全体に統一感を持たせるようにして選べば、失敗しにくいのではないでしょうか?

コメントを受け付けておりません。

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。