お役立ち家具情報


ル・コルビジェのソファ~良い製品を選ぶ~

投稿者: kikk, カテゴリー: ソファ

名作家具として多くの人から愛され続けているル・コルビジェLC2ですが、意匠権が切れているため数多くの会社からリプロダクト製品が販売されています。販売会社によって、価格はもちろん素材や製法に違いがあります。ですから、品質・価格ともに納得のできる製品購入したいものですね。そこで、どういう点を確認すれば納得のできるLC2を購入することができるのか検討してみたいと思います。

LC2一人掛け

1.皮革を確認しましょう

まずは、使用されている革の種類、厚み、型押し、仕上げ方法を確認しましょう。LC2は大変シンプルな作りになっていますので、素材による違いはかなり大きいものがあります。革の風合いを損ねることなく傷や汚れを防いでくれる「セミアニリン」方法で仕上げられているものをおすすめします。

側地の皮革

2.フレームを確認しましょう

フレームは、スチールのクロムメッキ仕上げを使用している場合とステンレスの鏡面仕上げを使用している場合があります。スチールのクロムメッキ仕上げは、オリジナル作品で使用されている素材です。ただ、オリジナル作品を発表した当時には、ステンレスはありませんでしたので、時代を経てLC2がさびないステンレスを手に入れたと思うこともできるのではないでしょうか?

フレーム

3.クッションを確認しましょう

座り心地にとって大切なクッションですので、素材を確認しましょう。
先ずは、メイン素材に何が使用されているのか確認して下さい。大半はウレタンフォームを採用しています。
次に、クッション部分が何層からなっているのかも確認して下さい。複数の層からなっている場合は、その層にどのような工夫がされているのかが重要になります。硬さの異なる数種類のウレタンフォームを組み合わされている方が、座り心地は良くなります。
最後に、ふわりとした座り心地に欠かせないアイテムとして使われている素材が何かを確認して下さい。羽毛やダクロンなどが使用されています。羽毛が使われている場合は、羽毛の品質についても確認されることを、どうかお忘れなく。

クッション

以上のポイントをチェックして、いつまでも変わらずに愛され続けている傑作LC2で、極上の座り心地を手に入れてみてはいかがでしょうか?

コメントする

« 前のページ  次ページへ »

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。